04 月<< 2017年05 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>06 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水中写真家であり、長年にわたり水俣の海の再生していく姿と
水俣の海に生きる人々を映像として発信し続けている、
尾崎たまきさんの写真展が開催されます。


●尾崎たまき写真展
「いまも水俣に生きる」
期間  平成23年8月1日(月)~20日(土)
    9:00~22:00
入場料 無料
場所  水俣総合もやい直しセンター「もやい館」2階
                 (ふれあい広場)

※尾崎さんのオフィシャルサイトはコチラ

水俣の、海の中の物語。
私も足を運んでみようと思っています。

    

皆さん、こんにちわ!
暑い夏が続きますね。熱中症には十分お気を付け下さい。

さて、すでにご存じの方も多いかと思いますが、社民党が
「脱原発アクションプログラム」
を表明しており、その内容は党のHPからダウンロードが
できるようになっています。

社民党のHPはコチラ

読み応えのある内容です。

どうぞご覧になってみてください。

暑い!

夏ですからね。
夏野菜がぐんぐん実をつけ始め、
セミがミンミン鳴き始めています。

さて、前にもブログで報告をしたことのある茶飲み会。
※茶飲み会の記事はコチラ

今週の金曜日、満月のもとで開催です。

●茶のみ会
日時:7月15日(金) 19時~
場所:グリーンスポーツみなまた 海の広場
  (第1キャンプ場下の海を見下ろす大石あたり)
持ち物:・飲み物を入れたマイボトル、
    ・お勧めのお茶請け
    ・懐中電灯
    ・マイカップもあるといいかも

15日は満月で、19時20分頃に月が出ます。
海辺でお茶を飲みながらゆっくり語り、過ごしましょう。
※雨天時は中止です。

また、この日はアカテガニの産卵が観察できるかもしれません。
ふだんは森に住んでいるアカテガニが、大潮の満潮の夜に
海に降りて産卵(正確には放仔)するのです。
21時からは観察会も行いますので、
ご希望の方はどうぞご参加ください。

●アカテガニ観察会
日時:7月15日(金) 21時~
場所:茶のみ会の場所に集合
参加費:400円(グリーンスポーツ使用料・保険料)
服装の注意:
ひざまで海に浸かります。
濡れてもいいズボンと運動靴が必要です。
カキ殻があるのでビーチサンダルは不可。
かかとが固定できるスポーツサンダルの場合は靴下着用のこと。
持ち物:懐中電灯、水筒、着替え、タオル
   (観察後、温水シャワーが使用できます)
※こちらも、雨天時は中止です。


以上、グリーンスポーツの小里さんからの情報でした。
皆さん、マイボトル片手にふらりとお立ち寄りください!






皆さんこんにちわ!

『ミツバチの羽音と地球の回転』水俣上映に先だって
開設された本ブログですが、
上映会が終了してから後も、
水俣のニュースやイベントのお知らせなどの
各種情報を発信するためのツールとして
使ってゆきたいと考えています。

更新は相変わらずボチボチですが、
どうぞ見てやってください!

水俣市立水俣病資料館では、
「福島原発事故風評被害ー水俣の経験を伝えたい」
という企画展が始まっています。

水俣で起こった風評被害よりもっと大変なことが
起こっている福島ですが、
過去の失敗を繰り返さないためにも、
水俣からメッセージを出すことは大切だと思います。

※日経ビジネスオンラインより・・・
記事「風評被害を乗り越えた水俣はどう動いたのか」↓
http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20110627/221147/

※水俣病資料館のHPはコチラ↓
http://www.minamata195651.jp/


展示は12月28日まで行われているようです。
息の長い企画展ですので、どうぞ皆さま、
お時間のある時に足をお運びください。

 

プロフィール

Souji Takakura

Author:Souji Takakura
FC2ブログへようこそ!

 
 
 
 
 

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。