06 月<< 2017年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【お知らせ】映画『幸せの経済学』上映会

上映会のお知らせです!


【幸せの経済学】
~人や自然とのつながりを取り戻す暮らし方を
           探るドキュメンタリー~

●とき    2011年5月22日(日)
        15:30~17:30

●ところ   立神峡里地公園・里地屋敷        
        (八代郡氷川町立神648-4)

●料金    鑑賞料金:522円(国際多様性デー特別料金)
         ※茶話会代別途400円

●問い合せ  電話&Fax 0965(62)1543


上映後、感想を分かち合う茶話会アリ。
その後自由参加で焚き火カフェも。
里山の古民家で、未来へつながるときを共有しましょう。


『幸せの経済学』とは・・・
この映画は、「開発」という名の消費文化に翻弄される
ラダックの人々の姿を追いながら、
グローバリゼーションが世界で引き起こす「8つの負の側面」
について紹介しています。
アイデンティティーの崩壊、スラム街の増加、自然資源の消費、
文化の消滅など、様々な問題の解決の糸口となるのが
「ローカリゼーション」
だと、監督のヘレナさんは語ります。
まずは、人の手を離れて膨れ上がった経済を私たちの手に
取り戻す、経済のローカリゼーションを提案。そして、
地域のものを食べる運動「ローカルフードムーブメント」も、
生物多様性・地域経済・コミュニティーを復活させるなど、
いくつもの効果をもたらすと語っています。
また、映画の後半では、デトロイトの都市菜園や
イギリス発祥のトランジション・タウンムーブメントなど、
持続可能な暮らしを目指すコミュニティの生活に
スポットを当ててゆきます。

◆監督:ヘレナ・ノーバーグ=ホッジ
◆制作:The International Society for Ecology and Culture
◆配給・宣伝:ユナイテッドピープル(株)

※ホームページはコチラ↓
http://www.shiawaseno.net/



スポンサーサイト

コメント

上映会紹介ありがとうございます

里地公園のチャオミンです。
上映会紹介ありがとうございます。22日はミツバチの上映会の紹介も、もちろん。水俣からもぜひおいでください。

Re: 上映会紹介ありがとうございます

>チャオミン様

ブログ見てくださって、ありがとうございます!

いろいろな人々と繋がってゆけるのが嬉しいです。
お互いに上映会、成功させましょう!


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

Souji Takakura

Author:Souji Takakura
FC2ブログへようこそ!

 
 
 
 
 

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。